2017年11月22日

当たり前

おはようございます
今日は朝に更新ができました

書くことが思い浮かばなかったりネットの不調があったりでエントリ
できないと普通にできることが如何にありがたいことなのかを知る
ことができます。

普通に出勤して、普通に仕事をして、普通に酒を飲んで・・・
特に思い出にも残らない一日に感謝をすることは普段ではない
でしょう。交通機関のトラブル、体調不良、仕事でのトラブルは
起こっても不思議ではないこと。それらが起こった時に初めて
普通の日々が如何にありがたいことなのかを知ることになるのです。

昔 ある人から 今あるものがなくなったとしたらそれを得るために
どれだけの努力が必要だと問われたことがありました。自分の持ち物
仕事、仲間・・・どれ一つとっても簡単に得られるものではありません。
あるものに感謝をせず、無いことや思い通りにならないで不貞腐れる
ことが多いのも事実です。簡単に想像できることが考えられない程度の
器といったところでしょうか。

トラブルはできれば出会いたくはないものです。無ければ無いに越した
ことはありません。出会ってしまってもこれまでのこと、これからのことを
感謝できる材料になるのだとしたら逃げるべきものでもない気もします。

感謝の気持ちを忘れずにしたいと思います。
posted by オリカ産業社長 at 06:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

焦り

更新が夜になってしまいました

朝 早めに出勤したこともありますが、書くことが思い浮かばなかった
方が大きいのです。何を書こうかと焦っているだけで、建設的なほうに
思考が行かない状態。最近の考え事はそんな傾向が強いような気がします。

ブログには日々の雑感を書くことがほとんどで、大事なことを考えながら
書いているわけではありません。自分との約束で更新しているだけのこと。
なければないで誰も困ることなどありません。されど、仕事に関することは
間違うとか、考えが浅いとなると事柄によってはダメージが大きくなります。
そんな事柄で焦るばかりで良い方向に考えが向かないことは本当に怖いこと
です。実際には何の成果も出ていないのであれば、途中でどれだけ心を
砕こうと関係ないこと。プロセスが評価されるのは初心者マークの間だけ
だと思っています。

最終的に周囲が何とかしてくれるのであればそれはそれとして、ほとんどの
場合、自分でOツを拭かないとならないもの。思考を整理する術を身につけるか
自分の頭の容量を増やすのか。悲劇のヒーローを気取って同情を買おうとする
のは最悪です。

現状を受け止めて、真摯に容量を増やす努力をしたいと思います。
posted by オリカ産業社長 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ISO9001

おはようございます

先週 ISO9001の定期審査が終わりました。2008年版としての
定期審査はこれで終了。次回の審査は2015年版の更新審査となるので
この半年でクリアしなければなりません。最近はビジョンとマネジメントを
経営品質の観点から考えることを中心に据えたために出遅れ感は半端では
なく、少し焦りもあります。この場合は考えればキリがないようなビジョンの
ことではなく、基準をクリアする方法を採るだけのことですから
必ずどうにかはできます。ただ日程的なものや内容の事でもあるので
そろそろ動き出したいところです。

ISOにしても経営品質にしても考え方の仕組、良い結果を出すために
プロセスをどのように組み立てるのかを考えることです。表面上
できている様に繕うのはISOの場合は特に簡単。効果があると強弁
すればそれで通る部分はあります。審査員の方から解説のあった
2015年版も業務上に配慮すべきことが盛り込まれてより実務に即した
規格となるように感じました。

ただこれも使う方が表面を取り繕うためにすればそれはそれなりに
なるでしょう。もっと言ってしまえば使う側の知性と品性が問われます。
表面を取り繕って楽をしたと思っても中身はスカスカなまま。
長い目で見れば得をしていることにはなりません。得をしたと思っている
のは自分だけで、下層に落ちてしまいます、

結果を出さないでよいお遊びではないのですから、この仕組を取り込む
中でどこまでプロセスを改善し、ステークホルダーにとって良い組織に
なれるのか。挑戦は尽きません。
posted by オリカ産業社長 at 07:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

何をもって

おはようございます

先週くらいの記事にOPAホテルの価格設定について記事が
出ていました。O経ビジネスが調査したランキングで対象と
なったホテルの中では最下位だったことを受けてのものです。

詳細は調べりゃ簡単に出るので省きます

顧客満足度というものを価格面から考えればそういう考えも
決して悪いものではないと思います。本来であればもっと高く
買ってもらえたものを安く売れば満足度は上がるでしょう。
ただ企業として雇用を確保し、将来への投資、納税することは
責務でもあり、必要以上の安売りは良いことでは絶対にありません。

確かに消費者の立場になればあの程度で何万もするのは受け容れられない
ので、他所を探します。予約する人はそれでも受け容れただけのこと。
価格は需給バランスで決まるという経済学とも呼べない初歩レベル。
需給バランスなのか消費者の足元を見るのかのニュアンスがギリギリ
なので叩かれるのでしょう。顧客のために適正価格を貫くことが
美徳として語られるのですから、致し方ないようにも思います。

値付けは経営という言葉通りです。空室率を見るのか客単価を
見るのかその積を見るのか。自分がやりたくても怖くてできない
ことをやっている人を叩いているだけにも見えるのは下衆の勘繰り
なのでしょうか。

そう思うと顧客満足度というのもどこから見るのかで変わります。
先ほども書いたように価格面だけを見れば低い方が企業としての
力が強いことを示しますし、サービス面ではむしろ逆。言葉の意味を
考えないとまったく違うものになります。自分たちは何をもってして
お客様に満足して頂きたいのか、簡単なようで一番深く難しい
問題です。
posted by オリカ産業社長 at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

個人の資質

おはようございます

大相撲の事件が大きくなってきました。もう良くて引退か、悪ければ
逮捕→追放処置かと。どのみち廃業は避けられないでしょう。
最近 相撲人気が高まってきたところに水を注した格好になりました。

数年前に賭博の問題があって弟子への暴力事件もあり、その度に
相撲界独特の空気が叩かれました。外部機関の意見を聞きつつ
それなりに体質改善の努力はしてきたことでしょう。
されどそう簡単には伝統的な風土は変わらなかったところも
あるかと思います。

しかし今回のことは完全に事件を起こした横綱の個人的な資質の問題の
はず。周囲が横綱だから止められなかったと番付至上主義かのような
書き方をしているメディアもありますが、酔いに我を忘れた面倒臭い
アホが暴れたから関わりたくなかったところもあるような気がします。

不祥事が起こると組織の仕組の不備や組織風土が叩かれます。換言すれば
個人は悪くないということ。TVに影響された輩が出ただけで内容が
悪いと騒ぐ連中と同じです。CMでタバコを吸うシーンがなくなりました。
タバコを止められないのを個人の資質とせず、仕組のせいにした典型で
しょう。こういうのを人道主義・罪を憎んで人を憎まずというのでしょうか。

不必要な個人攻撃はあってはならないと思います。しかし個人に帰する
問題まで周囲の責任にすりかえるのも間違いです。資質の悪い者に自由に
させないようにすれば、闊達に動くべき組織まで雁字搦めなります。
本来の組織の課題が見えなくなることもあるでしょう。マクドとスタバの
挨拶で考えると仕組がマクドで資質がスタバ。スタバの人はマクドでも
全員通用します。マクドの人はスタバでは通用しない人も出ます。

客としてどちらが良いかは言うまでもなく・・・
posted by オリカ産業社長 at 06:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

やれば

おはようございます

最近 仕事について以前よりも考えることが増えています。こういう
書き方をすると 前は考えとらへんかったんかい と捻りもなく受け取る
人もいるので考えるコトの質が変わってきたと書いておきます。

できるであろうことを想像できるのは人間の器だと本当に思います。
夢の大きさにも近いです。Oフトバンクの孫さんは毀誉褒貶があっても
できるであろうことを大きく考えたからできたのは間違いないでしょう。

できない理由とやらない理由が似ているので、できない理由を考えるのは
ものすごく簡単。ブログを毎朝 更新するのもやってみればしんどいながらも
できます。でもしてない人がしない理由を上げるのはもっと簡単なはず。
ものぐさな私ですから3日坊主に終わったことなど数知れずありまして
決して偉そうな位置からものは言えませんが、やった方が良いけど、
何かしない理由をつけてしないことが3日坊主で終わっていることです。

それでもやる前からしない理由を並べ立てるよりは何倍もマシだろうとも
思ってはいます。取り組みもしないのにやらない理由を並べ立てる連中も
できることが分かるまで動かない連中に比べれば失敗の経験だけでも
次に活かせるはず。しない連中は口だけで世の中を渡ろうとするの
ですから、声がでかいのは当然のことでもっともそうな理由を探すのに
長けているだけだと思った方が精神衛生上良いような気がします。

そんな連中が多いのであればものすごいチャンスなのですから、他人が
どうであれ、放っておけば良いのです。頭半分でも抜け出すことは簡単な
ことなのでしょう。
posted by オリカ産業社長 at 07:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

今いる位置

おはようございます

朝がだんだん寒くなってきて二度寝をしてしまうことが増えました。
夏ならばすでに明るいですし、布団に戻る誘惑が もうちょい寝たい
だけなのに対して冬の場合 もうちょい寝たいに加えて温まりたい が
増えるので確率が高まってしまいます。ここに書くまでもなく、そうした
欲求には非常に弱いのが私。5分だけのつもりが気付くと30分以上経って
いることもあります。そうした弱さを認識して行動しないといけないなぁと
思います。

寒いと騒いだところで昨日の最低気温が5度弱、真冬なら氷点下ですから
たいしたことはありません。活動しやすいと言われる18度が最高気温。
気温に関しては何も不都合はないはず。

要はこれまでの自分の過ごしてきた環境と比べて騒いでいるだけ。確かに
寒暖差が大きくなれば体調を崩すこともあります。私自身毎年季節の
変わり目でやらかしてしまうことが多いです。周囲の環境に対して
大騒ぎしてみたところで、もっと酷いもしくは上のレベルからすれば
全然たいしたことない なんてことはよくあります。

自分を俯瞰できる能力は知性の大きな要素なのでしょう。
客観的に とか もっと違うレベル で現在の状況をどう捉えるのか。
そうしてみると現在置かれている状況も まぁこんなもん みたいに
なるのか、 やっぱり自分は悲劇のヒーロー なのか。

許容範囲は広い方が人生は豊かになると思うのですが・・・
posted by オリカ産業社長 at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

贅沢してます

おはようございます

先週の土日で所属しているクラブの合宿に行ってきました。
天気予報ではグラウンドを取っている土曜が雨。ここ数ヶ月練習のある日が
雨もしくはグラウンド状態が悪く使用禁止のことが多くほとんど練習が
できていません。今回も朝まで雨が残ったので行っても使わせてもらえない
かもなぁ と思いつつ 現地に。前回参加した2年前も雨でグラウンドが
使えず、宿でちょうどやっていた試合を見ていたのを思い出しました。

結果的にはグラウンドも使え久しぶりに走ることができひとつ目の目的は
達成。もうひとつの目的である解禁されたばかりの蟹にコマを進めます。

写真 2017-11-11 13 48 31.jpg

宿舎は神鍋高原にあり海産物のイメージからは遠いもの。ただ実際には
城之崎まで車ですぐなので遜色はまったくありません。それどころか
本場と呼ばれるところで食べるとそれだけで価格が上がるのに対して
イメージがない分だけ割り増し価格が省かれます。10数年前に
本場で食べたものよりも安いくらい。

写真 2017-11-11 18 04 06.jpg

年に一度 こうした場に参加できることは本当にありがたいことです。
健康で仲間がいることって一番の幸せのような気がします。もちろん
上を見ればキリはありません。ないものばかりを探して、不満を募らせる
よりはあるものに感謝する方が豊かです。

今週はISOの定期審査もあります。元気を出して臨みます。
posted by オリカ産業社長 at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

力にできるか

おはようございます

昨日はほぼ一日 営業担当についてお客様の元に。今日はシステムベンダー
さんの物流システムを倉庫から見せていただくことになっています。その後は
講演会と異業種交流会と目的意識を持って参加しないと成果は無いのに
安物の充実感だけが残ってしまう展開です。

設備を見るにしてもシステムを教えてもらうにしても他所様が創ったこと
なので、見る側の性格がモロに出てしまいます。こんなもん自分でできるわ、
大きな組織やからできるんや、えぇもん見たわ etc
彼我の差をできない理由にするのか、差があることさえ認めないのか

受け止め方は様々なはず。確かに短期間でよそが長年かかって構築したものを
動かすのは無理です。機械でさえ同じものを持ってきても使いこなせない
のですから、人の動作が絡むことを真似などできるはずもありません。

それでも諦めなければその方向には進むことができます。成熟度が高く
課題に取り組んでいる企業には差は開くばかりでしょう。諦めてしまえば
そこで終わり。良くなる方向なら歩みが遅くても進めば良いと思っています。

変えようとすると反対の声は起こります。種まきの段階なのに
芽が出ないことを詰る声も出ます。本当は水を撒かないとならないのに
周囲の声に萎えてしまうことも少なくはないでしょう。

色々なことを自分の成長にどのように置き換えて、少しでも
前に進むのか。できる限り吸収できるように励みます。
posted by オリカ産業社長 at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

環境問題の闇

おはようございます
昨日のネタをひっぱります

ハロウィンにしてもクリスマスにしてもお正月にしてもその日に意味がある
イベントものは1日でも過ぎれば価値はかなり失われます。消費する
のにまったく問題が無いにも関わらず です。そうなると廃棄するのか
別の表に出ないルートに流すのか。ブランドイメージを傷つけないように
するには廃棄が手っ取り早い解決策ではあります。クリスマスの包装紙に
品質上の問題は無くても、12月26日にそんなもので包もうものなら
その百貨店がSNSでどれだけ叩かれることか 想像さえできません。

紙であれば翌年まで持ち越すことは不可能ではありませんが、食べ物だと
極めて難しいのが実情です。しかも保管料やその手間を考えると持ち越しが
現実的な解決策でもありません。ただその場合だと相当な環境負荷が
掛かります。採算的には織り込んで値付けすれば問題なくても環境の
側面だけを捉えると知られずに廃棄される商品は闇の部分です。

消費者団体も目に見えるゴミについては知見を披露しても、闇から闇に
葬り去られ、しかも何倍も負荷がかかることまでは意識の外のことが
多いように感じています。提供する企業の側からしても、見たくない
現実で見ない振りをしているように思えます。エコOァーストに
選ばれている企業も前に対してのことは喧伝しても、下請けを含めた
トータルの環境負荷まではさほど審査もされていないのではないかと。
読んでもよく分からない環境レポートを発行している企業も少なくは
ありませんし。

宣伝のために環境を利用するのか、それとも本気で取組むのか

どちらを選択するのかはは企業次第。哲学の違いです。
posted by オリカ産業社長 at 06:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png