2018年10月23日

ファベックス関西2018に出展します

おはようございます

今日10月23日から25日木曜日までインテックス大阪で行われます
FABEX2018に出展致します。これで何年か連続して出展して
いまして、これが出ると秋が来たことを実感します。

main01_b.jpg

例年のように大阪外食産業協会のコーナーの一角での出展です。
今年は2号館で入り口の近くの目立つ場所にあるらしいのですが
昨日までの段階で小間の番号は分かりません。ただORAの看板も
大きいでしょうし、呼び込みにも力を入れるのでたどり着かない
ことはないはず。

今日の昼過ぎまでと木曜はほぼ一日展示会場にいるつもりをしています。
posted by オリカ産業社長 at 07:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

またもや稽古に行きました

おはようございます

ちょいとエントリが面倒臭くなって休んでしまいました。
もう少し休もうかなと思いましたが、このまま休載〜廃刊に
なりそうなので続けていくことにします。されど先週のことで
心 穏やかならずでもありますし、神経がそっちに行っているので
優先順位は下げざるを得ないのが正直なところ。伝えるのが
目的ではなく、自分が書くことが目的です。場合によっては
書くには書いても非公開にすることもあるかもしれません。

そんな訳で遊びのネタ

この週末も六甲山全山縦走の稽古にクラブの先輩達と行って
まいりました。先週は摩耶から宝塚、今週は須磨浦公園から
摩耶まで。始発に乗って須磨浦公園着が6時40分、面子が
揃って出発が7時。途中コースの確認やら写真撮影なんかで
ペースはややゆっくりめ。摩耶に着いたのが16時20分。
300〜600mの山を6つほど超えるルートでした。
距離にして20k程、累計の上りは2000mくらいでしょうか。
ただ先週脚を使ったので今週はまったく筋肉痛にならず。

低い山でもそこそこ急傾斜がいくつかあります。特に鵯越駅、
菊水山から鍋蓋山を経由して摩耶山までは本当にきつい。
そこでのダメージが後半にどう出るのかで決まるでしょう。
あとは気力勝負かと。

これからの週末に予定が入っていて稽古がそんなにできない
のが気がかりではありますが気分転換がてらにできることに
注力したいと思います。
posted by オリカ産業社長 at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

練習してきました

おはようございます

今日から当社に経理処理と申告が正しく為されているかを確認して
アドバイスを頂ける公的機関の方がお越しになります。通常ですと
地元の機関の方が2名ほどで2日間なのですが、今回は隣の機関の
方が数名加わって下さり、日程も3日と人工では4倍近く。

税務については払うべきものは払って残すべきは残すことを旨として
いるので、当社の理解不足があればそれは素直に教えを請うつもり
です。そんなにびびることもないものの、この工数には少し驚いて
います。

こんな時は裏を取るために社として書かれているブログを読み込んで
お越しなることもあるとか。という訳でいつもとは違うことを
綴るとともに尻尾が出ないように今週は更新を休みます。



実は11月23日 六甲山縦走に出ます

須磨浦公園から宝塚まで約56K、累計のアップダウン3000m超を
朝から晩まで歩き通すイベントで今年は44回目。クラブチームの
先輩から誘われてエントリーしました。14時間としても4k/hなので
かなり厳しく完走できるのかは準備次第。ということで21日に
山に稽古に行ってまいりました。

今回は摩耶山から宝塚までの後半部分の24K弱。これくらいは
まぁそんなに という感じです。デッドポイントを過ぎてしまえば
疲労もダメージもたかが知れています。本当にきついのは中間を
過ぎたあたりから。50%から80%あたりが精神的に、80%以降が肉体的に
きつくなってくるはず。あと40日でどこまでもっていけるのか。
またここにあげてまいります。
posted by オリカ産業社長 at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

終戦

おはようございます

この土曜日 今シーズンの日程を終え2019年に向けてスタート
致しました。世間では秋季リーグなんだか顔見世興行なんだか
よく知らないものも行われているようです・・・




まぁ結果が結果ですから監督や球団責任者の交代は止むを得ないところ。
20近く負け越して どべこ ですしねぇ・・・

プロは結果を問われるもので単純に勝ち負け数を問われるだけではありません。
素人ができないレベルの技量を見せること、若手が育ってきている期待感、
劣勢でも試合を諦めない執念を見せて観客やファンを喜ばせ勇気付けることも
大事なミッションです。個人的には9月以降は何だかそれさえも感じることが
できませんでした。

技術的にも論理的にも野球を分かっていない評論家を気取る素人にガタガタ
言われる人気球団の監督は大変なことでしょう。金本氏ならそんな火中の栗を
拾わなくてもマスメディアの世界で充分食っていけるはず。精神衛生上も良いに
決まっています。辞任する前からちょいちょい批判は出ていたものの、
発表されるとまるで水に落ちた犬に石を投げる連中が湧いてきました。
チームの成績向上に繋がると思っていればシーズン途中・シーズン前に
言えば良いのです。それをしないで反論できない状況を確認してから
批判するのはまさに下種。こんなことでは優秀な指導者ほど監督をしたく
なくなるでしょうし選手もどこかに逃げ道を用意して悪循環が止まらない
でしょう。

チームの目的のために健全な議論ができる組織と黙っていて地合いが
悪くなれば突然喧しくなる組織。どちらを目指すのかは考えるまでも
ないこと。されどできている組織は多くはないように感じます。
posted by オリカ産業社長 at 06:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

前向きでいられるように

おはようございます

昨日 アメリカ株の大幅ダウンを受けて、日経平均も終値で915円ダウン
し、10年前をちょこっと思い出しました。アメリカと中国の貿易戦争を
嫌気したものというのが専門家の見解。まぁあれだけ関税を上げれば
大変になる組織は少なくはないはず。中国からの輸出が減ればアメリカで
潤う企業があるにしても消費の減退は免れません。ド短期で全体を押下げる
ことはもちろん先行きが不透明な時に大型の投資を控えますから長期でも
良い影響がない。それぞれの組織で生み出す付加価値に変わりはなくても
株価が大きく下がってしまいます。そうなると投資家は心理面・技術面で
引くほうにいきますし、何だかよく分からん素人はますます心理的に
マイナスにいってしまうのでしょう。

災害のように付加価値の源泉がアカンようになったのでなく、先行きの
ように心理的に冷え込むのは厄介です。設備なんかがやられれば確かに
大きな痛手ではあります。実際に付加価値を生むことができませんから
組織の価値は下がるでしょう。設備が復旧すればそれに比して価値も
戻るはず。しかし心理面に関しては実際の損害は見えていないもしくは
まだ起こっていないのに引いてしまいます。よほどの原因がなくなった
確信が持てないと動かない怖さ です。

実際には色々なコストが上がっているので値下げ競争ができにくい状況
ではあります。どこかのO呆や大手が値下げ競争をしかけないことを
祈るばかりです。値下げしたからといって売れる商品など所詮はそれ
だけの価値しかないもの。こんな時にこそ前向きでいられるように
企業の価値を磨くことに力を入れたいと思います。
posted by オリカ産業社長 at 06:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

そうなりたくはない

おはようございます

昨日のネタを続けます

何かをしたい いうことでモチベーションを保てる人もいればそれでは
弱いという人もいるはず。私は怖いのであまり考えないようにしていますが

こうなりたくない とか こうなって欲しくない

というのを考えるとしない選択肢はなくなるように思います。心のどこかで
引き寄せの法則を信じているのでなりたくないイメージを詳細に描きすぎると
本当にそうなってしまうような気がするのです。

人生が自分の役割を果たすためにあるのであれば やる の一択。
それができないのは覚悟が決まっていないだけ。怖いなどと甘いことを
考えないでできる方法を模索するのが人の道かと。

できたらえぇなぁ はしなくても現実からかわらないだけで損を実感する
までには至らないことあります。ところがOOせんかったらXXになる
という恐怖は損害を予測できるために嫌々でもするようになることも事実。
恐怖のリーダーシップと一緒です。

ただ宿題をしないでいれば8月31日にえらい目に遭うことは分かっていても
手をつけないでズルズルいってしまうことがあるのも人の性。もって生まれた
性格もあります。蒙ってきた損害を軽くみる傾向も人の性格によるもの。
OOになりたくないというのも限界はあるのかもしれません。

覚悟が決まるのはいつになるやら・・・
posted by オリカ産業社長 at 07:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

やる方法

おはようございます

仕事でもプライベートでもやらなあかんのは分かっていても、邪魔臭いとか
面倒だと思うことはあります。日ごろの地道な勉強もそうでしょうし、
健康のためのダイエットなんかもそのひとつ。酒を控えたり運動したりする
のは大事だと分かっていてもついつい明日から なんてことになりがちかと。

私自身できているなんてレベルからは遠く離れているので人様にアドバイス
などできるはずもありません。できるようになるためにブログで体たらくを
吐き出して衆人にさらすことをしても、できていないことがたくさんあります。

そもそも他人からはできていることよりも出来ていないことの方が目立つし、
できていないことを指摘する人はいてもできたことを賞賛する人が
極めて少ないのが現実。他人に褒めて欲しい人でも他人を褒めることが
ない人など山のようにいます。人様からすればできていることは当たり前で
できていないことが不備であり、不満の元です。

他人の目を気にし過ぎるのはダメでも人の間で生きるのであれば全く
気にしないのもダメだと思っています。本来のモチベーションからは
遠いとしても やらなあかん 動機付けにはなるでしょう。

最終的にはやらねばならないことをやるかやらないのかは個人が
決めること。目標を昇華しきって本来の意味でのモチベーションを
高めるしかないと思っています。それには本当に自分が
何をしたいのか、どんな風になりたくないのかを考えることも
大事ですし、人の間で座標軸を知ることも必要です。すべては
そこからでしょう。
posted by オリカ産業社長 at 06:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

おめでとう

おはようございます

昨日 営業部の森君が華燭の典を挙げまして、私も参列させて頂きました。

2018-10-08 11.40.18.jpg

2018-10-08 11.30.37.jpg

当社で唯一の修士なので若いと思っていても早過ぎることはないかと。
まぁこれも縁のものなので入社年次や年齢で考えること自体がナンセンス
だと改めて思います。

2018-10-08 11.42.42.jpg

2018-10-08 11.47.48.jpg

2018-10-08 11.52.56.jpg

結婚の証明の署名は濱田課長



私の働きだした頃と違って最近ではめっきり冠婚葬祭が減りました。
そんな風習の中でも当社には披露宴を挙げる職員がいて、その列に
混ぜてもらえるのは本当に嬉しいことです。

2018-10-08 12.01.53.jpg

2018-10-08 12.02.03.jpg

これを機に仕事はもちろんのこと新しい家庭を築き素晴らしい人生を
歩んでいって欲しいと思います。幸せの形はさまざまでも、大好きな人が
周りにいることはそのひとつだと信じています。

2018-10-08 12.46.55.jpg

2018-10-08 13.29.07.jpg

2018-10-08 15.03.48.jpg

末永くお幸せに。
posted by オリカ産業社長 at 06:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

資源の制約

おはようございます。

世の中のこと 特に仕事に関しては制約資源が確実にあります。
働き方改革なんてのは時間が制約資源であることを認識するもの
です。営利企業であれば利益やキャッシュフローも制約資源と
なります。人的資源ももちろんそうです。

ミスをなくす=顧客サービスの向上 はある部分当たっていても
そのためにいくらでも人材を投入するとすればミスを無くす
ミッションは成り立っても、利益を上げて事業を継続するミッションは
成り立ちません。自分の守備範囲を守ることは前提としても
全体最適でなければ部分最適はピュアな善意だけに始末に困るものの
ような気がします。

丁寧なのと愚図いのはもちろんのこと、過剰サービスとも区別することは
企業であれば事業継続と全体最適の観点から必要です。最適をどれだけ俯瞰して
見ることができるのかが職責。低い・部分しか見ることができない人が
高い位置で判断せねばならない位置につくのは本人にも組織にも不幸です。

制約があることは不幸でも不運でもなんでもなくて当然のこと。制約を
受け容れてそれを前提にできる方法を考えるから成長もあるのだと
思っています。時間もコストなどの資源も使えば使うだけ少しずつは
良くなります。無限の資源など無いことは知識としては知っていても
実際には理解していないような光景はそこらにあります。特に時間の
感覚が疎かになっている人は少なくありません。

制約を克服してこその成長です。
posted by オリカ産業社長 at 06:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

昔からの風習

おはようございます

涼しくなって楽になってきたので色々やりたいことが増えてきて
います。こうして思うと暑さにやられていることは間違いない訳で
酷暑期間と今とを比べると身体や頭の負担が全然違うことが
分かります。若いつもりでいても老いは確実にやってきている
ようです。

で この10月 昔は年末前の静けさみたいな位置付けでした。
今はおせち料理の関係で売上も生産も高く、昔よりは何倍も
慌しくなってきています。それでも年末に比べれば少しはマシ
なのか、慌しいのは当社だけなのか 何かと出掛ける用事や
会合が目白押し。第4週まではそこそこ詰まっています。

事業領域や仕事の進め方が変わっていくのであれば繁忙期も動く
もの。食の業界や不動産では水曜、医療業界では木曜が休み
なんてのが昔からの風習でした。未だに業界の先輩方と話すと
会合を水曜にしたがる傾向にあります。お客様の方も昔からの
風習だからと過剰な要求をしないこともあるのかもしれません。

ただ志向が多様化しそれを支えるインフラが整備されている中で
昔からの風習を疑いも無く引き摺るのもアカンやろという気も
するのです。業界での意思統一ができていても業界の常識は
その狭い範囲だけのもの。異業種からきた企業が腐った常識に
捉われないで新しいサービスを打ち出せば簡単に地図が書き換わって
しまう。木曜に休まないとか、夜でも診察してくれるお医者様が
いれば、私ならそちらに行きます。

働き方改革の拡大解釈からすれば逆行しているように見えますが
自身の組織の常識だけが世間の常識ではないことを認識せねば
ならないように思います。
posted by オリカ産業社長 at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png