2019年06月18日

1年

おはようございます

大阪北部地震からちょうど1年。発生したのが8時前だったので
1年前のブログを書いている時点ではそんなことが起こるとは
思ってもおらず、普通の月曜の朝を迎えていました。あの日は
車で出勤にしていたのと早めに着いていたので電車の中で缶詰に
なることなく、事務所や工場の被害、出勤途上の職員のおおまかな
状況を把握することができたのです。

地震そのものでは壁にクラックが入ったくらいで躯体に大きな影響は
ありませんでした。大きさの割りにあの程度で済んでよかったという
にがその時の正直な思い。余震がどの程度なのか、最悪の場合あの
地震が前震でもっと大きな本震がくる可能性も指摘されていました
から、美麗性のために壁を直そうなんて思いませんでした。考えが
そこまで至らなかったので私の能力の限界なんだろうなと思います。

それからは西日本で大雨が降って、地震のクラックから倉庫に水が入り
放題となり、大規模な修理をすることに。たった1年前のことなのに
もの凄く昔のことのように感じています。しかし自分に大きな被害が
出なかっただけのことで屋根の補修が終わっていないお家は未だに
たくさんありますし、壁のクラックの補修と思しき工事はこの北区
でさえ、未だに行われています。ましてや命を危険にさらされた方々
にとっては365日経っただけであの日と何も変わっていない、解決に
向かっていないことだと思います。

1年前のちょうど今ごろ想像さえしていなかったことが一瞬にして
起こって、一瞬にして生活環境が変わってしまうことがあることを
忘れていたことを思い出しています。

想定することも知性ならばそれに向けて準備することも知性。
誰がなんと言おうと思いの至る範囲を拡げることは必要です。
posted by オリカ産業社長 at 06:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

プラごみ問題

おはようございます

先週 金曜の日経MJ3面に海洋プラスチックごみ問題が掲載され
ました。いろいろな知識を集めた段階で読むと肝心なところを
曖昧な記述にして、最終的にはヨーロッパの連中に主導権を
奪われた後手を嘆くような論調です。

記事から数値部分を抜き出します。レジ袋のプラごみに占める割合は
2%といわれる。環境省が国内10地点の漂着ごみを調べたデータでは

プラごみのうちレジ袋を含むPE袋は容積比0.3%
ストローやフォーク、食器類、同0.5%

PE袋に占めるレジ袋の比率は記載なし、同じく容器とカトラリの
比率もありません。家庭でゴミをまとめるために使うレジ袋も前出の
2%入っているはず。魚網、ロープ、スチロールぶいで41.1%
飲料用ボトルが2.7%と桁が2つ違うのです。

海底をさらった魚網にレジ袋に絡みまくった写真が載っていたのが
象徴になっているのはなんとも皮肉なことでロビーの力なの?
なんて下衆は勘繰りも出ます。全部廃止しても知れているもの
だから悪者にされてしまったのでしょうか。

一般消費者の立場で漁業に興味がある人も影響力がある人も
いないでしょう。たった0.3%未満の袋にはかなりの人が
関わります。環境への負荷だの影響の大きさはさておき、
やった事実つまりはアリバイも誰かには必要かと。

ただ世界の大きな流れでは使い捨てプラスチックは使わない
方向に行くのでしょう。それは彼の国の技術が低く埋め立てる
しか能がないなんて事情があったにせよ、声の大きな外人に
ゲームのルール作りは握られたのです。日本が正しい道を
歩めるのか。ゆずってはいけないところだと思います。
posted by オリカ産業社長 at 06:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

アウトプットと種まき


明日の準備でもしよかなと思ってサイトを見たら
操作ミスでエントリできておりませんでした。
5月の連休のボケが再発したようです。
お蔵入りにしよかと思いましたが一応挙げときます。

アウトプットが必要なのはビジネスパーソンとしては当たり前のことで
出さないで済むことはありません。ただ時期によって多い少ないは
あるもの。多く出すべき時期にネタというか資源が少ないと出すための
労力・時間が掛かってしまいます。この唸っている時間というのは
しんどい割に何の成果も見えないのでものすごく苦しいのです。

無い袖は振れないので、無為に過ごした時間が長い中、何とかネタ元を
探そうとする→アンテナの感度が悪いからネタに出会ってもネタと
思わない→さらにネタを探して時間を浪費する なんて悪循環に
陥ってしまうことがしばしばあります。

できるだけそうならないように自身の引き出しを増やす作業を
しようと努力?心がけ?はやっているつもり。されど浪費する時間が
長くなってしまうとその種まきの時間さえ奪われてしまうのが
辛いところです。

そうなると種まきにも優先順位が必要。どのような情報を集めるのか
誰から話を聞いて、どの本を読むのかを決めねばなりません。
アカン時ほど人と差別化を図らねば なんて思うので目新しいもの、
下手すりゃ とんでも本 や怪しい輩のことを執着してしまう
ような例はあります。実は優先順位が高くないもしくは真っ先に
消去しないといけないものに時間を突っ込めば不幸への道を
まっしぐら。

波長が下がり目のときに冷静に考えるのは難しいところでは
ありますが、基本に立ち返るとか名作と呼ばれる定番の本を
何回も読み返して実行に移すとか自分なりのルールというか
勝ちパターンを見つけることが大事なのでしょう。
posted by オリカ産業社長 at 23:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

できない原因

おはようございます

ビジネス書を読むとかセミナーに参加するとか学ぶ機会はある人には
あります。当社も今期はセミナーに出席する職員が増えてきました。
これまで出席したことがなかったのであれば目新しいことでしょう。
学生のときの勉強にしても社会人になってからの勉強にしても
本当に知らなかったことと知っていたけど忘れていたとか、気にも
留めなかったことに分かれるような気がします。

最新技術のことを別にすれば、おっさんになってから勉強することは
一度くらいは聞いたことがあることがほとんどです。初めて聞いた
ようなことの中にも感性が鈍くて記憶に残っていないなんてことも
含まれますから知識がないのではなく、頭に残っておらず使えない
だけのことかと。

その関連で書けば、できないことも知識がなくてできないことと
知っていてもできないことに分かれるはず。ただ知っていてもできない
ことはしないことに決めただけではあります。知識が無くて
できないことは知識を入れればできるようになるのですから
調べれば済むこと。虚実混ざっているにしても昔に比べれば
調べることは簡単です。間違ったことを仕入れてもPDCAの中で
間違いに気付くのは早いでしょう。

アカンのはやらないこと。心がける、意識するなんて言葉では実行に
移されることは少ないように思っています。知っていても気が向かない
とか失敗するのが確定しない限りやらないことがやらないと言っている
ようなもの。チェックリストを運用するなんかのように具体的な仕組を
自分に課さないとしない選択から逃げるのは極めて難しいでしょう。
posted by オリカ産業社長 at 08:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

期限

おはようございます

ゆるいルールにはしていても、い・ち・お・うこのブログの締切りは
出張の無い平日の朝、操作ミス等でアップできなければその日中と
いうことにしています。自分が勝手に決めたことなので何の根拠も
ありません。書かなくても良いし、毎日書いても良いし、一日に
何件挙げても良い。自分の文書力の向上と約束を守る気持ち、そして
こんなことを考えている というものを書き散らしています。

緩いけれど締切りが来るというのはある程度の負担は掛かるもの。
もっと負荷のかかっている人、パフォーマンスが高い人から
比べれば全然たいしたことではありません。もっと負荷の低い人
に比べれば多少はマシという程度。ぶっちゃけこんな程度で
負荷だと思っている時点で低レベルを曝しています。

締切りの感覚は人それぞれ。かなり人格をさらけ出すと思っています。
ちょっとくらい遅れてもと思う人の仕事ぶりはそれなりですし、
守る人の仕事もそれなり。訓練とか習性よりも人格かと。

もちろん締切りを守ったところでこれのように内容が伴わないのも
アカンことではあります。内容を高めるために時間を要することも
あるはず。しかし内容の伴った期限やぶりと内容の伴わない
期限内では断然期限を守ることだとできるビジネスパーソンは言います。
内容が悪くてもたたき台にしてレベルを上げることはできるのに対し
期限遅れはそれだけで失格することが現実的には多いもの。

まずは納期優先です。
posted by オリカ産業社長 at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

Todoリストの消しもれ

おはようございます

Todoリストを作ってみるとやったこと、まだやっていないこと、
果てはやらなかったことが目に見えて分かります。頭の中だけで
情報処理をすると目に見えず、忘れるというか見なかったことに
できます。やらなかったことも心の底で覚えていて居心地が悪い
ものの、選択の結果やらなかった訳でTodoに挙げたこと以外を
やって気分が良くなることもあるもの。しない言い訳を自ら
刷り込むような感じ。

紙に書いて見えるところに置いておくと多少の葛藤が起こっても
やる方への原動力にはなると思っています。まぁ自分との
約束なので、気色悪いことをやり過ごすのが習い性だと
何の効果もありません。ただ自分で決めたこともまともに
できないことが続いて精神衛生を保てるとは思えませんし、
そんな状態が続いて自己肯定感、自尊心など保てはしない
でしょう。

傲慢になるほど自己重要感を高めるのはアカンにしても、ここ数週間
あった事件も自己肯定感の圧倒的な毀損が原因のような気が
します。

本来の目的は自己の成長を通じて周辺へのプラスの働きかけを
アウトプットできること。プラスの働きかけ、もっと手前の
自己の成長に資するものならば しない選択 など無いはず
なのにできないことが残ってしまうのはまだまだ精神的に
未熟なのでしょう・・・
posted by オリカ産業社長 at 06:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

休みの過ごし方

おはようございます

土曜、日曜ともクラブの行事が雨だったりグラウンドの都合だったりで
催しが全てお流れ。まぁ肉離れも予想通りに治りが遅く、あったとしても
参加はしなかったとは思います。さらに走ることはおろか、ジムでの
トレーニングさえも怖いので、おとなしくしておりました。

普段はあれができないとかこれができないことをクラブ活動の余波として
華麗に責任をすり替えてきたものの、その時間が空いたら空いたで有効に
時間が使えるかといえば 否 。Todoリストを作って潰していかないと
ダラダラモードに陥ります。

いつもより時間はあるやんけ

という感覚はもの凄く危険。普段は見ない時間のテレビを見てしまおう
ものなら、たちまち数時間 浪費してしまうもの。そんな性質を分かって
いるのでそうならないように意図的に埋めざるを得ません。こうして
書くとOO高い系の自慢か?みたいに思えても、自身のぐーたら度合いを
知り、痛い目に遭っている私には自慢でもなんでもなく、単なる予防策。
そんなに格好の良いものでもありません。ダラダラ過ごすことに後悔を
した人は多くても、痛みを感じるまでではない人がほとんどかと。
ちょこっとした後悔では行動が変わりはしないでしょう。いくら口で
格好の良いことを言っても行動が伴わないのであれば、所詮は口先だけ。

ただそうして時間を埋めたところとて、成長に繋がらない作業で
埋まってもさほど意味がないのが辛いところです。Todoリストを
全部消して充実感を味わっても中身が作業レベルであれば、
単なる自己満足に過ぎません。

成長の道は長く険しいことを痛切に感じさせられます・・・
posted by オリカ産業社長 at 06:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

出ない時は

おはようございます

思ったような結果が出ないとか、アイデアが出ないとかなんて場面は
よくあります。本人だけがうまくいっていると思っている場合でも
周辺から見れば全然アカンことも少なくはないはず。

ビジネスの場合には改善ひいては結果が求められるので、何らかの
答えは出さねばなりません。アイデアがないとがんばるとか強化する
なんて答えにもならない返事しかできないことも。本人からすれば
それ以外に考えが浮かばないのであって、サボろうとか悪意が
ある訳でもなく、むしろ一所懸命考えた答えだと誇りに近い感覚を
もっていることもあるはず。学校ならそれも評価されることは
あってもビジネスの現場では0点であることも事実。そうなると
本人・組織のお互いにとって不幸なことではあります。

ただ精神的なことを変えても 変わっていない=成果が出ない ことは
認識としてもっておく必要かと。行動であったり仕組であったりが
変わらないことには変わらないことを個人が認識しないと
永遠に平行線です。

例えばアイデアが出ない時は自席に座って唸る時間を増やしたところで
出ることはあっても確率としては低いものでしょう。出ないならば
考える場所を自席ではなくて歩きながら考えるとか、現場に
スペースを作って考えるとか、形からでも良いので変えてしまう
のも一案だと思っています。部署の仲間でブレストするように
仕組を変えてしまうこともありです。

本当の目的は成果を出すことで行動を変えるのは手段ではありますが
手段を変えることを目標にしてもたまにはえぇかなとも思います。

posted by オリカ産業社長 at 06:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

有料化

おはようございます

レジ袋を有料化する法が成立に向けて動き出したようです。
地域によって違いはあれど、買わなければならない地域、貰わないと
値引きになる地域、今もただでくれるCVSや物販等々 いわゆる
レジ袋の扱いは様々。それが一律に有料にしてしまうことで
使用量を減らし、ゴミとして捨てられるものを減らそうとするのが
目的。決して有料化すること自体が目的ではありません。

ただのモノは必要がなくても、もらえるだけ貰うなんて権利の権化は
有料になった途端に手に取らないでしょう。そんな連中がまち中に
捨てるゴミは減るはず。レジ袋が有料になったとしてもおそらく
5円まで。毎日もらっても150円ほど。マイバックと呼ばれる持ち帰り
袋を用意すれば済むだけのことなのに、その程度の金額を軽く考える
層は一定数いると思っています。ものごとを軽く考える層が環境まで
軽く考えるのであれば、ゴミを捨てることに罪悪感など持ちません。
有料であろうと無料であろうとマイバックをもって買い物に行く人が
ゴミをそこらに捨てるとは思えないのです。

石油の使用量を減らすことが目的なら薄いPEを標的にするのは
優先順位を間違っています。ストローも同じこと。今回はゴミ
問題がメインのはず。それならば捨てることに罪悪感を持たない輩に
捨てさせないようにするのが本筋だと思います。

実際これが法制化されてしまうとお客様のオペレーションも
変わります。高級業態でお土産を持って帰ろうとする人から
袋代なんて貰えるか と聞けば 否 でしょう。明細を分けて
本体と包装資材を分けて込み価格とするなんて操作は必要。
消費税も区分が違いますし。広告宣伝費や消耗品等の利益を
減らす費目が減って、袋の販売利益が増えるので利益、ひいては
税金も増えるので国家にとっては悪くはない。

どうも目先の小さなことに踊らされているような気がしてなりません。
posted by オリカ産業社長 at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

肉離れ4日目

おはようございます
肉離れネタを続けます

今回の部位は平地と階段の上りで響きます。階段の下りではほとんど
痛みを感じません。あとは座っていると痛みを感じるタイプ。
まぁ激しく動かなければ良いものの、座っている時間が長い私には
かなり辛いものがあります。まぁ自業自得なのではありますが・・・

できない とか したらダメとかになるとしたくなることはありますし、
できなくなるとできた時が当たり前ではなかったことに気付かされます。
今年の健康診断でもおかげさまでオールAでしたから、カロリー制限も
含めた食事制限は必要ありませんでした。これがどこか悪くなって
塩分や脂質の制限、カロリー制限をしなければならないとしたら
これまで当たり前と思ってきたことが当たり前ではなくなります。

無いモノに目を向けると不足感が強いのは当然ですし、あるモノに
目を向けると色々なモノがあることに気付きます。生まれもっての
性質が大きく影響するのでしょう。育った環境も多少は影響する
かもしれません。精神的な成熟度とも似ているところがあるように
思います。

未成熟だと気付くのは失ってから。ある時には心の底から感謝する
ことはないことがほとんどかと。今回も痛みがなくなったら
動けるありがたさなんて考えもしないでしょう。私のように下種な
人ばかりではないにせよ、無いモノへの不満はあることに気付いていない
だけなのかもしれません。
posted by オリカ産業社長 at 06:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png