2020年02月28日

徐々に影響が大きく

おはようございます

武漢肺炎の影響が一気に強まった感じです。
通勤電車でマスクをしていない人は数パーセント以下ですし、様々な
行事も中止の連絡が舞い込んできています。3月はもちろんのこと
4月のイベントも先行きを眺める感じ。右へならえの感性が強すぎる
感じがしても主催者からすれば、自粛要請が来ている時に開催して
万が一 何かあったら責任が取れないのでおとなしく従っておく
というのが実情かと。政府の要請というのは破壊力抜群です。

自粛もさることながら汚染地からの入国を禁止ないしは制限の強化も
並行して進めて欲しいところ。減ったとはいうものの入国はしている
のですから供給源を無視しては不完全のような気がします。もちろん
経済なんかよりも人権が優先されるのでしょう。虚偽の申告をしても
分かりませんし、発症していないだけの人も今のルールでは入り放題。
権利を制限することができないので不要不急の会合と外出を制限せざるを
得ない両方を立てるとこういう表現になるのだと思います。自分の身は
自分で守る原則がひろまって欲しいところです。

思った以上に長引いている以上、影響は大きくなるのはこれから。
不織布の原反も今は残っていても生産がされないのであれば不足する
のは必至。数ヶ月先の材料と製品の関連で供給不足になるものは
ある程度見えているはず。先月までは大量に在庫があるとされた
簡易おしぼりも5月ごろには品薄、欠品なんてことになりかねません。
当社も目の前の処置だけでなく、長期で安定供給する責任を
見直したいと思います。
posted by オリカ産業社長 at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

上には上

おはようございます

ようやく遠征シリーズが終わりました。ここから2週間はべったり
いることになりそうです。

今回は30年で初めてのことだったので大騒ぎしていますが、そんな
仕事環境が当たり前の人もごろごろいます。当然当社にもいますし
当社にお越し頂く方も。そんな方が周囲に居るのに自分が初めて
だったことを大騒ぎするのは極めてみっともないことではあります。

自分にとっては一大事だと思うことでもそれよりレベルが上の人には
取るに足らぬことなんてことはよくあります。それを喧伝している人は
情報発信してやろうとする親切な人か、かまって欲しくて騒いでいる
お子ちゃまのどちらか。今回の私は紛れもなく後者。ネタ不足を糊塗
するためであるとはいえ、こうして引っ張っています。広範囲をカバー
する営業パーソンからは歯牙にもかけられないことかと。

自分が当たり前だと思っていることを他人が騒ぐの見れば無視か
あほちゃうかと思うののどちらか。SNSで精一杯盛ってみても
それが当たり前の人には評価の対象にすらならないようなもの。
今回はみっともない姿を曝している私でも、大騒ぎしている人を
苦笑以下で見ることもあります。

そう考えると経験って目に見える物質ではありませんし、金額で
換算できるものでもありません。それでも思考や行動の源泉とは
なります。修羅場をくぐった経験は善悪で測れなくても、乗越えた
経験は器を大きくするでしょう。上には上がいることは忘れない
ようにしたいと思います。
posted by オリカ産業社長 at 06:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

優先事項

こんな時間の更新になりました

忙しいとか寝過ごしたなんかではなく、ただ単に書くネタが浮かばず
書けなかっただけ。毎日たいしたこと書いとらんやんけ と思う方も
いらっしゃるとは思います。ただ駄文であれ毎日 書いていると駄文で
あることも麻痺しますので何とか文字をひねり出すことはできるもの。
少し間があいてしまうとそれさえもできなくなるのを実感しています。

今年で社会に出て30年。2週間の間に4回も宿泊を伴う遠征が入って
しまうのは初めて。祝日もあったので第2週からは自席に居るのは
毎週ごくわずか。一応定例作業などもありますし、お客様にお越し頂く
のもかなり集中してしまいます。優先順位を考えるとお断りさせて
もらうこともいくつか出てしまいました。お断りした案件を見下して
いるのではありませんが、先にしても大過ないものは先送りさせて
頂いたという感じ。

そう考えると時間の余裕があることの良し悪しも頭をよぎります。
余裕が全くないのは困りものでも、あり過ぎるとしなくても良いこと
まで時間を取ってしまうのも事実。真面目な人ほど受けてしまう
でしょう。

今回の私のように30年で1回のような事例のときに本当の
優先順位が付き、しなければならないこと、した方がよいこと、
しなくても良いこと、やってはいけないことの判別ができる
のだと思います。何回も書いているようにした方がよいことを
どれだけ削減し、しなければならないことに集中できるか。
人生の質はそこに尽きるのかと。
posted by オリカ産業社長 at 21:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

外の用事

おはようございます

今月は色々な会合や展示会が立て続けに開催され、自席はおろか
関西にもほとんどいない状況です。春夏の商戦に間に合わせるために
展示会が重なりますし、正月を避け3月の年度末を避けると2月に
集中するのもやむを得ないところではあります。せっかく開催する
のですからそんなに忙しくない2月に開催されるものが重なってしまい
出られないのも出るのもご愛嬌かと。

自分が主催だとか長であれば日程はある程度決められても、ほとんどの
場合、勝手に決まっています。中途半端に日程が空くことになれば
何回か往復しなければなりませんし、固まっていれば1週間以上
出張先に留まらないといけないこともあります。自分で決められない
ことの不便さはありますが、主催者や長もそれなりに縛られることも
あるのでどちらが良いなんてことはありません。

外にいるとそれなりに刺激はあります。そもそも刺激を受けに外に
出るのですから当然と言えば当然です。社内の作業も大事ですから
軽視するつもりはないにしても、自分の器を超える事例やアイデア
人が外にはあります。それを取り入れられるか否かもアンテナに何を
ひっかけるのかも自分次第。社内と社外の作業のバランスも自分次第。

もうしばらくは外の用事に軸足を置いてまいります。
posted by オリカ産業社長 at 06:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

完全オフの日

おはようございます

昨日は今年初めてのまったく予定が入っていない日でした。
空き時間の使い方が下手なのはここに何度も上げている通りでして
未だに改善されていません。空き時間の使い方が悪いと延長線上で
休みの使い方もたいしたことは無いもの。だからこそ仕事だけで
なく、クラブや勉強会の予定を入れたがるような気がします。
ただ完全オフのない日が続くと違う焦燥感のようなものが湧いて
くることもあって、品性の低い者の思うことは本当に勝手です。

よくよく考えてみると今年に入って文字を読む頻度は増えていても
映像、特にテレビを見る時間は大幅に減っています。音楽を聴く
こともしていませんし、映画にいたっては半年くらい見ていない。
美術館や展覧会なんかも1年はご無沙汰しています。

ちゃんとやりたいことリストを作っていれば優先順位の高いことに
時間を費やす、もっと正直に書けば費やそうとする圧力は掛かる
ような気がします。先ほど書いたやりたい(はず)なのにやれて
いないこともエントリするために思い起こしたことであって
常に頭の中にあることがらではありません。やりたいことで
さえこんな体たらくなのですから、やらねばならないこと、
やるべきことなんかはもっとできるようにしないと先送りに
していまいます。

なりたい姿を描き、それに必要なことをリスト化して常に
目に触れるようにしておく。文字にしてしまえばこれだけの
ことなのにできていない。つける薬はないのでしょう。
posted by オリカ産業社長 at 06:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

見えていても

おはようございます

明日が祝日、週末は出張、来週・再来週も出張が続きます。ここ2週間は
京阪神にいたのでがらっと変わる感じ。それなりによそ様に会って
学ぶことは多いでしょう。

自分よりも優れた人、分かりやすく書けばその道を追求しているプロと
会うと楽しくなります。業種や業態、年齢なんかは全く関係ありません。
私よりも年嵩でもう〜んと思う人はいますし、若い人でもすごいなと
思う人がいます。年齢を重ねると経験も積み上がって引き出しが増える
はず というのが年功序列、年上の人はすごいはず の根拠。まぁ
確かに当たっている部分はあります。

しかしいくら経験を積み上げるといっても頭を使わず、楽を重ねた
ところで成長するかといえば別問題です。ルーティンを工夫もなく
繰り返すだけではダメでしょう。お客様、供給元、環境が変化して
いるのですから繰り返し同じ作業をしていては取り残されるのは
自明かと。気付いた時にAIに仕事を取られてしまって失業する
ことなんてそこまで来ています。

80歳のじいさんであれば世の中の変化よりも自身の衰えの方が早い
から世の中の変化よりも自身の状態を心配した方が良いはず。ただ
平均寿命までに20年以上ある人はこれから先の変化の波とどうする
のかは考えないとダメ。誰かが答えを用意してくれるなんてことは
ありません。多くの人の知見に触れ、DCAPを廻して血肉化するくらい
しか思いつきません。
posted by オリカ産業社長 at 06:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

環境か経済か

おはようございます

踊っている感 満載ながら節分の丸かぶりが終わりました。
伝聞では海苔屋の若旦那衆が始めたイベントらしい。されど幼少期には
ありました。ガキの狭い見聞ですから全国的な神事だと思い込んで
いたところ、まず海苔屋の仕掛けだと知り、関西だけのイベントだと
知ったのは社会人になってから。当社が関東に営業所を出した98年頃は
CVSがぼちぼちとやっている感じだったように思います。
ガキの頃は神事だと思いこんでおり、今でも疎かにするのは怖いことから
私自身は骨身に染み付いた行事ではあります。

フードロスが騒がれだし丸かぶりやクリスマスケーキの予約販売が
始まりました。ただ裏にはCVSのFCオーナーがノルマを
達成できなければ自腹を切らないといけない風習があるような声も
あり、ただでさえ人手不足の影響で運営がしんどいオーナーにさらなる
ノルマの追い討ちをかけて閉店されてはたまらん なんて事情の方が
大きいのかもしれません。

そんな背景もあるので販売の現場はどないなってんねやろ というのを
見て廻りました。生産数、販売数、廃棄ロスの実数が分からないと
正確な判断はできないものの、これまでとあんまり変わっていない
感じ。夜でも特に値下げするでもなく大量に陳列していた印象です。
もちろん閉店間際にはそれなりに欠品や値下げ販売をしていたのだと
思いますが、そこまでは確認できていません。業種業態、地域性、
それに企業哲学によって違うなんてOソの役にも立たない結論。

ただ数年経った時にはもう少しフードロスの思想が拡がる、拡がって
欲しいとも思います。
posted by オリカ産業社長 at 06:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

有用な時間

おはようございます

昨日はブログの運営会社がメンテナンスとかでエントリできません
でした。晩に更新しても良かったのでしょうが、外の用事が重なって
体が空いたのが21時、そこから書く気力もわかず休載しました。
予定していたことが取りやめになることはよくあることです。

そんな空いた時間をどう使うのかは未だにうまくできません。
そのあたりの課題感は常にあります。されど最終的に自分の肚に
落ちていないのでいつまでたってもできず、自己嫌悪を募らせて
いるのです。

惰眠を貪るとか、ゲームに耽るなんて時間の無駄はさすがに少なく
なってはきました。情報リテラシーのないおっさんにはSNSから
拾える情報も少ないですからそんなに時間は必要ありません。
本人にはサボっている感覚はなくても後から思い起こせばたいした
成果が出ておらず、結果としてサボっているのと同じことかと。
本を読んで表面上は時間を活用しているように見えても、頭に
残らず、行動も変わっていなければ実際には無駄に過ごした
ようなもの。さらに書けば、ああでもない・こうでもないと真剣に
頭を使っていても前に進まず行ったり来たりしているような
時間もサボってなくても無駄な時間だと言わざるを得ないと
思っています。

時間の有効活用は思った以上に難しい・・・
posted by オリカ産業社長 at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

リスクの範囲

おはようございます

節分も終わって今日は立春。今年は暖かいので早く春になってくれ
なんて気持ちはなく、冬らしい寒さが来て欲しいという感じ。

当社では中国発の新型肺炎の影響の方が大きくても冬の寒さが前提の
職業では大変なことになっているとか。融資の制度を拡大解釈した
ところで追いつかないような組織もあるらしい。例えばスキー客
相手が売上の大部分を占めるような業態の組織にリスク管理と
リスクの回避を考えていなかったなんて責められはしません。
これから先は別として、これまである程度スキーができた地域で
まったく雪がないことの想定などしたところで無駄になることが
ほとんどのはず。それをしていなかったことを外部がガタガタ責める
のはお門違いです。

されどその組織にとっては目の前で起こっていることからの
回復は何とかしないといけない現実問題。議員や金融機関に
立法や融資のお願いに走ることは当然としてそれ以外に何が
できるのか。自分がその立場にないので想像するしかありません。

これを当社に置き換えた時どんな事態があってその時にどうするのか。
懐が深く頭の良い経営者は 起こった時に考えたらえぇやん という
のが大部分のように感じます。されど回転の鈍い小者はある程度
想像して時間をかけて準備するしかないのも現実。想定外のリスクに
どこまで備えるのか。永遠の課題なのでしょう。
posted by オリカ産業社長 at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

目標

おはようございます

2月になりました。なってしまったというのが正直な感覚。
今年は3日から外に向けて動き出し、正月ボケは少なかったように
思うのですが、1月が長く感じたのは充実していたからか、緩んで
いたのかは分かりません。

年間の目標にしても月、週にしても目標が雑駁なのと明確であるのと
では達成したのかしていないのかの判別は全然違います。当然結果も
変わります。

例えば年間の目標を 健康に気をつける だとします。まぁ悪いこと
ではありません。ただめちゃくちゃ雑駁です。健康のことを思い出せば
○なのか実際の行動に移して○なのか、結果が出て○なのかはこれだけ
ではまったく分かりません。

他人の目標ならば結果が出てはじめて○やろと思えても自分がやること
なら健康のことを思い出したから○ なんて甘えた感覚が出てくるもの。
たかが健康のことなので上下にぶれてもたいしたことはありません。
これを企業の営業に置き換えてみると浅く甘い考えがまかり通ることが
多いような気がしてなりません。

結果は出なかったけど活動したから認めてください

なんて感じ。結果ばかり見るのは非人道的なんて思う連中もいるでしょう。
月次や週の目標を立てても行動目標であれば結果が出なくても達成。
満足感は得られますし改善のための反省もありません。そうなると成長も
しませんし、本当の意味での成果も出ない。

月の初めに戒めたいと思います。
posted by オリカ産業社長 at 06:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png